ワーホリで面接に持ち込む方法!【実際のメールや面接までの流れを公開】

ワーホリ
スポンサーリンク

「10件もバイト応募したのに返信ゼロ・・・」



ワーホリではバイトの求人に応募しても、
返事すら来ない・・・
なんてのはよくある話ですよね。

そこで今回は、
実際にワーホリ中に
メールを使って仕事をゲットした私が、
ワーホリで面接に持ち込む方法を紹介します。

実際のメールや
面接までの流れも公開しているので、
ワーホリ中の仕事探しに
役立つ
こと間違いなし!
時間の節約にもなると思います。

スポンサーリンク

ワーホリで面接をゲットするメールとは?

ワーホリで面接をゲットしたメールや、
メール作成のコツを紹介します。

面接ゲットしたメールとは(カバーレター )

求人に応募する時に送る内容は、

  • カバーレター(アピール文)
  • レジュメ(履歴書)

の2つが主です。

面接時も2つをコピーして持参し、
マネージャーに渡したよ!



求人する際には、
カバーレターの内容を
メールの本文に
書きます。

(レジュメの内容はまた後日!)

面接ゲットしたメールを公開!

まずは面接も仕事もゲットできた、
カバーレター本文
を公開しちゃいます!

語学学校で何度も
ネイティブの先生に添削してもらったので、
英文の間違いはありません。

メール作成の参考にしてみてください。

〇〇(名前)

Address:
Mobile : 012345678
E-mail : 〇〇@gmail.com
Visa state : Working Holiday
Visa Expiry date : 31th January

○○th March 2019

Dear Hiring manager,

I am 〇〇(名前) from Japan and am going to English language school until 31 May 2019, and have a working holiday visa until 31 January 2020.

I really would like to apply for the waitress position in your restaurant which is posted on Nichigo Press web site.(求人サイトなど)

I have a lot of experience in the hospitality field in my life. My 4 years solid work experience in hotels will definitely be helpful if you give me a chance to work in your company.

I can deliver hearty hospitality service to your all valued customers efficiently and flexibly even in a very busy situation, because I was a service leader who trained other staff how to behave appropriately so I know about how to handle hard work with polite service.

Therefore, I would like to take advantage of the opportunity to work in your company.

I am eager to work in your company because I am interested in having the new experience of working in a sushi restaurant very much. Because if I work here, I can get a lot of knowledge of sushi and deliver customer service with better English.

Please look through attached my resume at your convenience. I would be grateful if you give me an opportunity for an interview.

If you have any questions, please feel free to contact me at 012345678(電話番号).

Thank you for your time and consideration of my resume. I really look forward to speaking with you.

Yours faithfully,

〇〇(名前)



面接ゲットするメールのコツ

面接をゲットする、
メールのコツは下記です!

  • やる気、興味を示す
  • 自分を盛りまくる
  • 英文ミスをなくす
  • 幼稚な表現はなくす


★最も大切なこと★

面接や仕事をゲットする上で
最も大切なことは、
やる気を示すことです。

どんなに高学歴で英語ができても、
「ここで働きたい!頑張る!」
という熱意がなければ
仕事をもらえないし、
もらえたとしてもクビになります。

(やる気のないネイティブヨーロピアンたちが、クビになっていく姿を何度も見てきました。笑)

「熱意」は必ず見てくれます。
英語も経歴もない、という方は
やる気を誇示しましょう!

何度もお店に通うというのも手!


★本命のお店は英文ミスをなくす★

「英文ミス・幼稚な英語をなくす」
ことも非常に大事な点です。

やる気が大切と話しましたが、
お店によっては
英会話が流暢かという面を
重視している所もあります。


英語力を見られる最初のステップが、応募時のメール内容!


英文ミスの連発や
簡単すぎる英文の多用があると、
”英語ができない人”とみなされ、
たとえやる気のある文章であっても
読まれない場合もあります。


「絶対にここで働きたい!」
という本命のお店がある場合は、
ネイティブの友人に添削してもらったり、
添削のサービスを使ってみたりと、
英文ミスをなくして臨むと安心です。

ちなみに使ってみて良かったのは、
「アイディービジネス」
という添削サービス。

  • 英語専門家orネイティブが添削
  • 最短3時間で納品の業界最速スピード
  • 24時間いつでも受付している
  • 1回166円〜と安い
  • メンバー登録で2,000円分もらえる


今はメンバー登録するだけで、
100ポイント(2,000円相当)がもらえて、
実質3回は無料で添削してもらえます。
レジュメを見てもらってもいいですね。

ネイティブの友人だと、
適当に添削される場合もあるので、
プロに頼んでもらうと安全かも。

オージーの大学生にお願いして、
適当に添削された経験あり。笑



もし絶対にここで働きたい!
という本命のお店があって
英文に自信がない時は、
添削サービスを使うのも
面接につなげる1つの手でしょう。

ワーホリで応募から面接までの経験談

私が経験した、
求人に応募してから面接へ至るまで
の流れを紹介します。

①応募は直接メール

オーストラリアの求人サイトは、

  • Gumtree(ガムツリー )
  • 日豪プレス
  • Jams(ジャムズ)
  • CHEERS(チアーズ)

などが主流ですよね。

アプローチとしては
求人にメールアドレスの記載があれば
求人サイトを通すのではなく、
直接メールを送る
のがポイントです。

大勢の中の1人にならないかつ、
”とりあえず応募した感”のない、
やる気のある印象を相手に与える
というメリットがあります。

②返信は基本3日以内に来る

返信は特に記載がなければ
基本的には3日以内には来ますが、
お店によるでしょう。

2週間以内に返事が来なければ
不合格としている所もありました。
気長に待ちましょう。
2週間連絡が来なければ次に進むか、
諦め切れないなら
もう一度お店を訪れてみるのもアリ。

翌日に返信が来ることもあり!


③面接の日時を決める

返信が来たら、
担当者の方から面接の日時を聞かれます。
早めのレスポンスがポイント!

私が受け取ったメールはこんな感じ。

Hi,
Thank you for your application.
Are you able to have an interview today 5pm?
or please advise me your available interview time and date.
Thank you.

Best regards,
〇〇



「今日の17時」と突然言われました。
私は用事が既にあったので、
明日の午後でもいいかと返答。

すると翌日の朝11時にに
「今日の15:00は?」と。笑

・・・突然すぎる!!!



こんなこともありますが、
出来るだけ提案された日時に応え、
早いレスポンスをする
が大事です。
他の人に仕事を取られるかもなのと、
早い方がやる気が感じられるから。

そのあとは面接を無事に終え、
その場で仕事ゲット。
また詳しい面接の話などは後日!


まとめ

ワーホリで面接まで持ち込む方法でした。
まとめると以下の通りです。

【面接をゲットするメールとは】

  • カバーレターとレジュメに入魂!
  • 面接ゲットするメールのコツ
    -やる気、興味を示す
    -自分を盛りまくる
    -英文ミスをなくす
    -幼稚な英語をなくす


【ワーホリで応募から面接までの流れ】

  1. 応募は直接メール
  2. 返信は3日以内に来る
  3. 面接の日時を決める
    -できるだけ日時の提案に答える
    -早めのレスポンス!
    -やる気を見せる!



特に本命のお店がある場合は、
やる気(と正しい英語があればなお◎)を、
自信持って示す
ことが大切です。

ご紹介したメール例やメールのコツが、
ご自身の充実したワーホリライフを送る
きっかけの1つとなれれば幸いです♡

コメント