【口コミ】疲労回復インストラクター資格講座!1ヶ月やった感想を紹介!

疲労回復インストラクター
スポンサーリンク

疲労回復インストラクター通信講座の口コミを知りたい!


疲労回復インストラクターの資格取得に「興味があるけど受講するか迷う方」も多いでしょう。

私もそうでした。
「本当に取得する意味あるのかなぁ」とか「金額以上のものを得られるのかなぁ」とか色々と受講前は1人で悩みました。

そこで今回は、疲労回復インストラクターを1ヶ月続けてみた感想を素直に紹介します。

健康はあまり気にせず生きてきた私。実際に1ヶ月学んで特に思うのは「日常生活の意識改革になった」「食・心・睡眠に興味が湧いた」ということ。



実際に学んでいて良いと思ったプラス要素とともに、微妙だなと思ったマイナス要素もお伝えしたいと思います。

筆者は「健康関連をあまり気にせず生きてきた人」で、最近興味が湧いてきた感じなので、もし同じような方がいらっしゃったら、特に参考にしやすいと思います。

※あくまで個人的な感想なので、参考程度にどうぞです。色々な意見を聞いて最後は自分自信で決定するのも、疲労をためないコツの1つだと思います。

※1ヶ月といっても、仕事との兼ね合いでまだパート1のみ(全部でパート3ほどある)を完了しましたのでご了承ください。(随時、更新します!)

✔︎ この記事で分かること

  • 疲労回復インストラクターの概要が分かる。
  • 疲労回復インストラクター資格受講者の口コミが分かる。
  • 受講するか決める参考材料になる。


スポンサーリンク

疲労回復インストラクターとは

まずはじめに疲労回復インストラクターの大まかな概要を説明します。

疲労回復インストラクターは「資格のキャリカレ」の通信講座で取得できる資格です。

資格を認定する「日本能力開発推進機構」によると、、

”疲労回復のためのストレッチ食事法マインドフルネスなどを実践・指導できるスペシャリスト”

引用:日本能力開発推進機構HP



とあり、

”疲労の原因を理解し、ボディケア・食事・マインドの3つの視点から疲労を溜めない体づくりや対処法などの知識と指導法を習得したことを証明する資格です。”

引用:日本能力開発推進機構HP



とあります。


まとめると、、

✔︎ 疲労回復インストラクターとは

  • ボディケア
  • 食事
  • マインド

の3つの視点から、疲労回復について学ぶ。



✔︎ 学ぶことは

  • 自分や家族の疲労蓄積の回避になる
  • 仕事になる

ようなことが記載されています。



現代社会は複雑な人間関係や忙しい仕事、スマホやパソコンの長時間使用、運動不足などさまざまな理由から「慢性疲労」になりがちな人が急増中。

疲労を感じている人は約90%に及ぶという調査結果もあります。

私も慢性疲労もちの1人。



「自分の慢性疲労を改善したい!」
「自分と同じような取れない疲れに悩む人の力になりたい!」

という思いから、疲労回復インストラクターの受講を決めました。

疲労回復インストラクターの勉強を1ヶ月やった感想

疲労回復インストラクターの勉強を、約1ヶ月行いました。
(まだパート1をコンプリートした段階です。随時更新予定!)

1ヶ月目の地点で気づいたこと・感想をお伝えします。

全体的に「効率よく学べる」「初心者向け」な印象です。


ちなみにパート1の内容は全体的に、、

  • 脳疲労の原因やメカニズム
  • 体、食、心の影響

などの「知識面」を集中して学びました。

マイナス要素

疲労回復インストラクターを学んでいて、ちょっと微妙かも?!期待ハズレかも?!と思った点は以下です。

(※あくまで個人的な感想&パート1だけ完了後の感想です。随時更新していきます!)

①情報はちょっぴり期待ハズレ。

  • ネットで調べれば出てくることが、分かりやすくまとまっている感じがした。
  • 時間や労力はかかるが、ネットで同じ情報を得られると思った
  • 自分は健康関連にうといので、良い勉強にはなっている。初心者に優しい。
  • もし「健康関連に強い方」や「健康オタクな方」、逆に「本格的に細かい所まで知り尽くしたい方」「本格的にインストラクターになりたい方」などは、内容が薄めで、物足りなく感じる可能性もあると思った。初心者向けな感じ。


②教材をただ単に使ってはいけない。

  • 自分でさらに知識を深める必要があると思ったから。
  • 「なぜ?」「もっと掘り下げて説明してほしい!」と思う箇所が多々あり。
  • 理由や具体例がわからないと、仕事でクライアントに説明できないと思った

→別でノートを作って、疑問や具体例、関連情報などを自分で調べて記録している。



「資格取得したからといって、特別な疲労回復方法を学べるかは不確実・・・」


というのが半月たった頃の感覚でした。
しかし、今やインターネットで調べればなんでも分かる時代。
どの資格もそうなのかもしれませんね。

パート2以降の内容に期待!


裏を返せば、

  • 情報が分かりやすくまとまっているので「効率よく学べる」。
  • 必ず覚えるべき項目が明確。

とも言える。

時間や労力の削減になる!



マイナスをプラスに変えていく力。
まさに疲労回復マインドです。笑

プラス要素

疲労回復インストラクターを学んでいて、「良い!」と思った点は以下です。

(※あくまで個人的な感想&パート1だけ完了後の感想です。随時追加していきます!)

①生活改善に役立つ知識やスキルがつく!

  • 生活習慣の改善、つまり食生活や睡眠、適度な運動が疲労をためない生活に不可欠であると知れたので。


②知識が定着しやすい!

  • キャリカレノートやミニテストでフィードバックできるので知識が定着しやすい。
  • キャリカレノートは各問いに従ってテキストの内容をまとめるので、テキストの理解が深まる。
  • ミニテストは各章に関する3〜5問程度の問題をスマホで解ける。(思っていたよりショボくて残念ではある。今まで間違えたことないくらい簡単!)


③質問し放題!メールで楽ちん!

  • 何回でも無料で質問ができるのは嬉しいポイント。
  • テキストを読んでいて、インターネットで検索しても解決しない疑問をメールで聞けた。
  • 迷惑かける…と気負いせず、無料なのでどんどん質問した方がコスパは上がる。


④コツコツ勉強できる最適な要領!

  • 各章の勉強所要時間は20分と続けやすく、負担が少ない。(筆者は1回1回で疑問を残したくないので、ネットで深掘りする時間を入れても1〜2時間程度の許容範囲!)



「効率よく必須の知識を学べる」というのは初心者にとって嬉しい

  • 色々と試したが疲れが取れなくて困っている
  • 健康関連(体・食・メンタル・睡眠・運動など)の知識があまりない
  • 忙しくて勉強する時間があまりない
  • とにかく効率よく資格取得がしたい

あたりの方にはピッタリではないかと思います。

何よりコツコツ続けやすい!
自分のペースで勉強できる!



まとめ

疲労回復インストラクター資格講座の勉強を1ヶ月やった感想についてでした。
まとめると以下のとおり。

✔︎ マイナス要素

  1. 情報はちょっぴり期待ハズレ。
  2. 教材をただ単に使ってはいけない。


✔︎ プラス要素

  1. 生活改善に役立つ知識やスキルがつく!
  2. 知識が定着しやすい!
  3. 質問し放題!メールで楽ちん!
  4. コツコツ勉強できる最適な要領!



個人的には食生活や睡眠の質を改善するようになり、確実に生活改善をしたきっかけになりました。

自分自身をいたわる正しい方法を知り、もっと豊かで幸せな日々を過ごせるようになるなら、価格以上の受講価値があると思っています。

また随時気づいたら更新していこうと思います。

筆者自信が疲れやすいので、(慢性肩こり・首こり・眠気・腰痛・耳鳴り・肋間神経痛・便秘しやすいなどたくさんw)自分自身の体の変化なども伝えていきたいです。

コメント